スポンサーリンク


2010.04.10

ジュリーwithザ・ワイルドワンズ:「徹子の部屋」2010.4.9.

あとで読む[あとで読む]

「徹子の部屋」2010.4.9.  ゲスト:ジュリーwithザ・ワイルドワンズ(音楽グループ)

 

〜グループを結成するきっかけ〜

東京ドームの還暦コンサートを観にいってまして、そのときにジュリーが「僕は夢を見る男ではありません。皆さんに夢を見させていただいて、ここに立ってます」ということを言ったんです。
それが妙に印象に残っていて、それから3日後に一緒に食事をしたんです。
もうひとつ夢を見させてあげようか
(と、言ったんです)

                                                                 加瀬邦彦(ザ・ワイルドワンズ)

 

私はね、胃が丈夫なんですよ。
健啖家と言われています。

                                                             沢田研二(ミュージシャン・俳優)

 

 

現役当時、週刊誌か何かのインタビューで、「一週間、時間をあげたら何になりたいですか?」っていうコーナーがあったんです。
その時、僕、「3日間加山雄三さんをやって、4日間ジュリーをやりたい」と言ったんです。

                                                                  島英二(ザ・ワイルドワンズ)

 

 

ジュリー WITH ザ・ワイルドワンズ

渚でシャララ

 

9日の「徹子の部屋」(テレビ朝日)は、ジュリーwithザ・ワイルドワンズの出演でした。

デビューの頃からの付き合いという5人の、今も続くとても良い関係が見えて気持ちの良いものでした。

特に加瀬邦彦さんとの関係は、先日の「SONGS」(NHK)でも語られていますね。

 

人間60年 ジュリー祭り

 

 

沢田研二さんの言葉は、徹子さんがグループサウンズの人は若々しくキリッとしているのに、と語りかけた後に思わず笑って沢田さんの体型を指摘してしまった時の返しです。

徹子さん、声量を維持するために体型を変えない、ということを知った上でのことだったのでしょうか。

その前に、加瀬邦彦さんや鳥塚繁樹さんの大病の話があったせいもあったのかもしれません。

後列の植田芳暁さんや島英二さんから、それだけに声が太いし、色気がある、とのフォローがあったりして和やかな雰囲気ではありました。

 

それにしても、還暦を過ぎた5人が、同じブルーのコスチュームで、どこか窮屈そうにかしこまっているのが何とも微笑ましい光景でもありました。

 

詳しい内容は、こちらでどうぞ。
疲れたら休め・・・〜「徹子の部屋」ジュリーwithザ・ワイルドワンズ

 

沢田研二 A面コレクション

沢田研二という生き方

沢田研二を検索


湘南 海 物語 オヤジ達の伝説

加瀬邦彦&ザ・ワイルドワンズin武道館 2006.11.2

ザ・ワイルドワンズを検索




スポンサーリンク


アンチエイジング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。