スポンサーリンク


2010.05.18

“YES”という音楽 ラブサイケデリコ

あとで読む[あとで読む]

 

“NO”じゃなくて、“YES”という音楽もありなんだ

                                                             ラブサイケデリコ(ミュージシャン)

 

 
Love Psychedelico ラブサイケデリコ / THE GREATEST HITS 【CD】

 

17日の「めざましテレビ」“愛子のあいたいyou”のコーナーに、ラブ サイケデリコLOVE PSYCHEDELICO)が出演していました。

草なぎ剛さんの映画「ホテルビーナス」(2004年)の音楽が印象的で、ずっと気になってはいたのですが、まったく白紙の状態でお目にかかることになりました。

彼らの音楽は、映画の印象から、エキゾチックな音楽に聴こえていましたね。

とても日本で生まれた音楽とは思えなかったのですが・・・。

 

男女のユニットなんですね。

青山学院の音楽サークルで知り合い、デビューして十年とのこと。

上の言葉は・・・

60年代、70年代のロックは“NO”の音楽だったけれども、ジョン・レノンが出てきて、“YES”でも良いのだと思ったと・・・。

 

ホテルビーナス(DVD) ◆20%OFF!


【送料無料選択可!】THE HOTEL VENUS オリジナル・サウンドトラック / サントラ

 

 

 

2005年に作ったというスタジオを紹介していましたが、そこにレノンの写真が飾ってありましたね。

何より、印象的だったのは、細かな音楽作りへのこだわりでした。

壁のようなものを移動したり、布のようなものを使ったり、はては大工道具でクギ打ちをしたり・・・二人で、手作りで音の空間を作っていました。

音を左右する空気そのものにさえも細かくこだわっていて・・・

音楽には門外漢の私でも、その音作りへの姿勢に惹かれるものがありました。

 

最後の質問、「音楽で伝えたいものは?」という質問への答えは・・・

「愛・・・温かさ、希望、夢」

とてもシンプルで、小難しいひねった答えではなかったのも、何とも好ましく感じたものです。

 


Love Psychedelico ラブサイケデリコ / GOLDEN GRAPEFRUIT (BOX) 【DVD】


【送料無料】Love Psychedelico ラブサイケデリコ / ABBOT KINNEY 【CD】

ラブサイケデリコを検索




スポンサーリンク


アンチエイジング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。