スポンサーリンク


2010.05.21

松田聖子さんの余裕 「SONGS」

あとで読む[あとで読む]

私の青春ですね。
音楽って凄いですよね。
だって、その人の人生を振り返ることが出来るんですよね。
この曲を聴いたら、あの時私はいくつで、あの時ここに住んでて、こういう経験をしたみたいなことを、音楽で振り返ることが出来るんですよね。
だから、凄い力を持っているんだなと思います。

                                                                         松田聖子(ミュージシャン)

 

 

いくつの夜明けを数えたら(初回限定盤)

 

19日の「SONGS」(NHK)に出演した、松田聖子さん。

アイドル時代の、たくさんのLPのジャケットを眺めながら、しみじみと語っています。

デビューして30年、プロの音楽家として第一線を歩き続けてきた聖子さんが、送られ手側のように語った言葉が印象的でした。

 

【同時購入ポイント3倍】My Prelude(初回限定)

 

 

番組は、30周年記念ということか、アイドル時代の映像や写真が次々と紹介されていました。

おかげで、一緒に歳を重ねてきた世代でもないのに、何とも懐かしく観入ったり、聴き入ったり・・・。

 

ユートピア(初回限定CD+DVD)

Windy Shadow(初回限定CD+DVD)

 

30周年を迎えての感想には、新たにスタートラインに立った感じで、これからがんばっていかなければ、と語っています。

それにしても、聖子さんを観ているとつくづく思いますね。

どうしても、私などは世代的に、周囲を気にしながら年齢に合わせた言動を自分に強いてきた部分が多かったような気がします。

聖子さんは、これまでにスキャンダルで騒がれたりしたこともありましたが、いつも自分の姿勢を崩さずにここまで来たように見えますね。

アイドル時代の映像も可愛らしくてよかったですが、今の歌はもちろん、当時の歌をしっとりと歌う聖子さんは余裕を感じさせて素敵でした。

 

よろしかったら、こちらもどうぞ。⇒ 疲れたら休め・・・〜「SONGS」松田聖子さん

 

Seiko Matsuda Concert Tour 2009 My Precious Songs

松田聖子を検索




スポンサーリンク


アンチエイジング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。