スポンサーリンク


2010.12.15

GACKTさん:「徹子の部屋」2010.12.13.

あとで読む[あとで読む]

 

「徹子の部屋」2010.12.13.   ゲスト:GACKTさん(ミュージシャン・俳優)


〜俳優としてのこだわり〜

そのキャラクターを一生背負っていける、自分にその覚悟が無ければその仕事を受けることが出来ないなと自分の中にあるので・・・

 

〜200%の力を〜

自分が、例えば誰かに何かを求めるときに、一緒に動いている仲間、スタッフ、メンバー、ダンサー、数が多いので・・・

自分が100やって、人に100を求めてもやってはくれないんですね。

なので、自分が200%、300%やって、初めて人に50%求めて応えてくれればそれでもOKって思わないと、こういうのやっていけないですよね。

 

〜緒形拳さんのこと〜

(緒形さんが演じた宇佐美定満が)上杉謙信にとって軍師であったように、僕にとっての軍師であり、父であり、恩師だったんですよね。

今まで、誰かのために仕事をするって無かったんですよ。

ファンのために何かをやるってことは、今までずっと思ってやってきたことなんですが、一個人のために仕事をするっていう気持ちが無くて・・・

(中略)

この人に喜んでもらいたいから、この仕事をやってみせよう、と・・・。



  GACKT 2011年版カレンダー

 

 

 

 

〜緒形さんに、自分の演じ方(表現方法)が違っていたら教えてください、と訊ねて〜

「俺はなあ、今までお前に言わなきゃいけないことは全部言ってきた。

お前は表現しなきゃいけないことも、自分を表現できることも、やらなきゃいけないことも全部やっている。

大丈夫だ、この俺が良いって言ってるんだ。

周りが何と言っても、お前はお前の道を歩け」

最後に、ニコッと笑って、「大丈夫だ、パパがついてる」ってことを言ってもらったときに、涙が止まらなくて・・・

こんなに愛情をもらったことがあったかなと、すごく真剣に考えちゃったんですよね。

そのことがあったから、自分の表現は間違っていない、やっていこう、と・・・

自分も最後まで表現者としてやっていきたい。


                                                               GACKT(ミュージシャン・俳優)

 

 

 



ARE YOU “FRIED CHICKENz

 

 

ゲストのGACKTさん、自分でデザインした着物での登場でした。

 

初出演ですが、とても背が高くて、独特のオーラを放っていましたね。

 

3年参加しているという謙信祭り(新潟県上越市)での映像も、よくある行列シーンとは違って、“らしさ”を感じさせました。

 

 

見た目とは違う、(どこか浮世離れした感じがするので)、徹底したそのプロ意識はどこから来るのかと興味がありましたね。

 

それの一端が、大河ドラマ「風林火山」(2007年)で共演した緒形拳さんからの影響だったことがわかりましたね。

 

 

天翔る 龍の如く〜謙信、そしてGacktへ〜 
              

                    NHK大河ドラマ 風林火山 総集編

                   GACKT 眠狂四郎 闇と月(限定版) 


 

 

GACKTさんが語る緒形さんとのエピソードに感動しました。

 

上に挙げた言葉は、緒形さんの姿が浮かんでくるようですね。

 

彼のこれからの支柱になるようなお話でした。

 

良い出会いをしたのだなあ、大切なものをもらえたのだなあ、と他人事ながら嬉しくも思いました。

 

よろしかったら、こちらもどうぞ。

    ⇒ 疲れたら休め・・・〜「徹子の部屋」のGACKTさん

 

 



THE ELEVENTH DAY 〜SINGLE COLLECTION〜 



Stay the Ride Alive(初回限定CD+2DVD)




スポンサーリンク


アンチエイジング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。