スポンサーリンク


2010.09.23

桐谷健太さん、ビッグになる 「徹子の部屋」

あとで読む[あとで読む]

 

小学一年とか幼稚園の終わりぐらいから、オレ、人生って何なんやろ、ずっと思ってて・・・

何で人って生きてんねんやろって、すごく考えてて、オトンに聞いたんですよね。

「オトン、何で人間って生きてんの?」って聞いたら、オトンがチョッと時間を頂戴って・・・

その日の晩に、いきなり笑顔で、「それを見つけるために、生きてるんちゃうか」・・・

ホゥー、それもひとつやな・・・なんか、でもすごい、今になっていいこと言うなあって・・・。

 

 

〜中学2年のとき、進路相談の栞を見たら〜

そこに役者と書いてあったんですね。

それ見たとたん、僕、ハアハアと過呼吸になってしまって・・・

隣の女の子が「先生!桐谷君おかしい!」みたいになって・・・。

 

                                                                                       桐谷健太(俳優)

 

 

 

 

野良人桐谷健太FIRST PHOTO BOOK 

 

 

多くの若手の俳優さんが出てきている中でも、その熱さで目立っている、桐谷健太さん。

 

徹子の部屋」(テレビ朝日)では、その熱さの面と、妄想が好きだというような繊細さとが同居している部分が観られました。

 

 

続きを読む


2010.07.29

梶芽衣子さん:「徹子の部屋」2010.7.28.

あとで読む[あとで読む]

「徹子の部屋」2010.7.28.  ゲスト:梶芽衣子さん(女優・歌手)


 

〜日本の映画黄金時代に、出演作70本以上〜

 

私がデビューした頃って、一週間に2本ですから・・・

一週間明けたら、もう新作2本出なきゃいけないんですから、大変でした。



 

〜青春の足跡って感じ?〜

 

そういうのを観直して、恥かいて、前へ進みたいと思います。




 

 

梶 芽衣子 全曲集

 

 

梶芽衣子さん、23年ぶり4回目の番組出演。

 

長い間、京都で時代劇を撮影しています。

 

この間、クエンティン・タランティーノ監督の「キル・ビル」(2003年)で、梶さんの「修羅の花」(「修羅雪姫」の主題歌)が使われたことで、大きな話題になっていました。

 

タランティーノ監督が貧しい時代、ビデオ店で働き、そこで梶さんの映画を観ていてファンになっていたことが語られています。

 

監督は、梶さんと会うことを契約に入れていた、とのこと。

 

実際に会った監督は、日本映画大好き!の人だったようです。

 

梶さん、映画「キル・ビル」のラスト、立ち回りシーンに使われた歌には心配していた違和感は無かったと語っています。

 

おかげで、若い人たちにも知ってもらえた、とも・・・。

 

 

修羅の花 c/w 怨み節

 

キル・ビル Vol.1

 

 

 

続きを読む
2010.06.15

森山直太朗さん:「徹子の部屋」2010.6.11.

あとで読む[あとで読む]

「徹子の部屋」2010.6.11.  ゲスト:森山直太朗さん(ミュージシャン)

 

〜母親の森山良子さんからは、音楽の道を押し付けられなかった〜

 

今、考えてみると、少し試されていたのかっていう、僕が逃げ出すんじゃないか、それを言ったら・・・
それで、僕も自分から行くつもりはまったく無かったんですけど、そう言ってもらえたし、じゃちょっとやってみようかな、てなもんで・・・歌ってみたのがウンのツキで・・・

 

 

〜今、同じミュージシャンとして〜

 

「嫌になっちゃうわよ。“直太朗くんのお母さん”みたいに言われて・・・。失礼しちゃうわ、私があなたを産んだんだからね」と、そう言われて・・・

 

 

 

 

 

 

森山直太朗さん、「徹子の部屋」(テレビ朝日)に初登場で、徹子さんとも初対面とのこと、意外でしたね。

 

最初に「さくら(独唱)」「夏の終わり」「生きとし生きる物へ」の映像を流しての紹介が、ちょっと違和感がありました。

 

この番組の視聴者には馴染みがない人なのか、という感覚ですが・・・。

 

独特の世界観を持つミュージシャン、というイメージは徹子さんにもあったようですね。

 

生きてることが辛いなら」を聴いて、感動していましたから・・・。

 

 

 

 

 

続きを読む
2010.05.29

中井貴一さん:「徹子の部屋」2010.5.28.

あとで読む[あとで読む]

「徹子の部屋」2010.5.28.  ゲスト:中井貴一さん(俳優)

 

〜緒形拳さんと最後の共演〜

 

まさかと思っていたんですけど、クランクアップをして、記者発表をして、打ち上げもお出になって、全員に緒形賞を手渡し、“じゃあ、な”と右手で挨拶をしてお帰りになられた、5日後に亡くなられたんですけど・・・。



自分が役者という職業を、これから緒形さんと同じ歳までやらせていただいたとしても、あんなに見事に役者の幕引きができるのか、と僕は思ったんですね。



緒形さんって、媚びへつらう俳優じゃなかったですから、“ああ、いい人だな”っていう先輩では僕にとっては無かったんです。

常にライバルとして、先輩だとしても僕はライバルと思っていたし、“お前には負けないぞ”と緒形さんに言われているような気がして、すごく楽しい撮影ができましたね。

 

 

 

風のガーデン

 

 

亡くなった緒形拳さんとは、ドラマ「風のガーデン」(2008年・フジテレビ)で最後の共演をしています。

緒形さんの俳優としての姿勢、それを見ていた中井さんの折り目正しさ、その人間性が見えてくるような、感動的な話が語られています。

 

 

風のガーデン

 

 

続きを読む
2010.04.10

ジュリーwithザ・ワイルドワンズ:「徹子の部屋」2010.4.9.

あとで読む[あとで読む]

「徹子の部屋」2010.4.9.  ゲスト:ジュリーwithザ・ワイルドワンズ(音楽グループ)

 

〜グループを結成するきっかけ〜

東京ドームの還暦コンサートを観にいってまして、そのときにジュリーが「僕は夢を見る男ではありません。皆さんに夢を見させていただいて、ここに立ってます」ということを言ったんです。
それが妙に印象に残っていて、それから3日後に一緒に食事をしたんです。
もうひとつ夢を見させてあげようか
(と、言ったんです)

                                                                 加瀬邦彦(ザ・ワイルドワンズ)

 

私はね、胃が丈夫なんですよ。
健啖家と言われています。

                                                             沢田研二(ミュージシャン・俳優)

 

 

現役当時、週刊誌か何かのインタビューで、「一週間、時間をあげたら何になりたいですか?」っていうコーナーがあったんです。
その時、僕、「3日間加山雄三さんをやって、4日間ジュリーをやりたい」と言ったんです。

                                                                  島英二(ザ・ワイルドワンズ)

 

 

ジュリー WITH ザ・ワイルドワンズ

渚でシャララ

 

9日の「徹子の部屋」(テレビ朝日)は、ジュリーwithザ・ワイルドワンズの出演でした。

デビューの頃からの付き合いという5人の、今も続くとても良い関係が見えて気持ちの良いものでした。

特に加瀬邦彦さんとの関係は、先日の「SONGS」(NHK)でも語られていますね。

 

人間60年 ジュリー祭り

 

続きを読む

スポンサーリンク


アンチエイジング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。