スポンサーリンク


2009.04.27

いくつになっても、いつ始めてもいい 「ラジオ深夜便」久木綾子さん


・1から10まででは無く、0.1から1まで教えていただきました



・あの世が透けて見える塔・・・結界かもしれません


                                                                                         久木綾子(作家)



 

今朝の「ラジオ深夜便こころの時代(午前4:00〜)は、以前に放送された久木綾子さんの“瑠璃光寺五重塔に魅せられて”第1回の再放送でした。

第1回目は、前回聴き逃していたので嬉しかったですね。

89歳で作家デビューした久木さんへのインタビューですが、その作品「見残しの塔―周防国五重塔縁起」を中心にしたお話でした。

上の言葉は、宮大工さんに教えてもらったこと、魅せられた五重の塔のことです。

中世の勉強をしたり、小説に登場する宮大工について実際の宮大工に基礎的なことから教えてもらったりと、14年間取材や勉強をして、20年をかけての出版だったようです。

登場する人物に関係する臼杵や若狭(このあたりは朦朧として聴いていたので、不確かですが)まで実際に歩いてみたとか・・・。

作家デビューした今でも、“万年、受験生のようです”と控えめに語っていたのが、前回同様に年齢を感じさせないみずみずしい感性を感じさせました。





ラジオ深夜便誕生日の花と短歌365日



続きを読む


2009.04.17

良寛さまの生き方 「ラジオ深夜便」新井満さん


・焚くほどは 風がもてくる 落ち葉かな

                                                                            良寛(僧侶、歌人)

 

この2日間の「ラジオ深夜便」“こころの時代”は、作家新井満さんの“わが故郷の良寛”でした。
新井さんは、「千の風になって」の作曲者としても有名ですが、新潟県出身ということもあって良寛に関する著書も出していますね。
良寛のことを、何となく誇らしげに語っている様子が伝わってきたものです。

例によって、布団の中でウトウトしての視聴ですから、ほとんど何を話しているのかは聴き取れませんでした。
ただ、上の句が耳に残ってしまって・・・。
この句から、種田山頭火の多くの俳句をも連想しました。

良寛さまと言えば、子供の頃にはよく耳にしたものですが、その後は貞心尼とのことや質素な生活を通した、ということぐらいしか知りませんでしたね。



続きを読む
2009.03.23

内館牧子さんが語る人間関係&懐かしき「日曜喫茶室」


・「人間って、一日に40人と目を合わせないと心身がやられるんだって」
  という言葉はこたえた。
  聞いただけで、早くも心身がやられたような気さえした。
  (中略)
  しかし、「合わせ方」にも濃淡があることに気づいた。
  仕事でも趣味でも、こちらが濃い思いを持って臨めば、相手も濃く出てくる。
 それがたとえ一日に3人でも、
 淡い40人よりはもっと心身にいい影響を与えてくれる。

                          内館牧子著「あなたが好きだった」より

・上手に使ってあげられなくって、ゴメンネ

                                   内館牧子(脚本家)


2番目の言葉は、内館牧子さんがNHK-FM「日曜喫茶室」('92.10.4.)に出演した時に語ったエピソードからです。
内館さんは脚本家になる前は会社員だったんですね。
その時に脚本の勉強をしたようですが・・・。
彼女が退社する時に、上司の方がかけてくれた言葉だそうです。
この言葉を目にするたびに、こんな上司がいたらこちらも転職を繰り返すことはなかったかもしれない、といまだに思ってしまいます。
自分の根気の無さを脇に置いての話ですが・・・。

脱線しますが、「日曜喫茶室」について調べたところ、まだ続いていたことに感動しています。
はかま満緒さんのマスターは昔のままで、現在は月1回(最終日曜日)の放送になっていました。
2時間近い時間、ゲストとマスターのゆったりと楽しく、興味深い話が聴けます。
次回は3月29日(12:15〜14:00)、ゲストは日下武史さん(俳優)、林光さん(作曲家)そしてセミレギュラーの安野光雅さん(画家)の出演。
懐かしかったり、興味があったら聴いてみてはいかがでしょうか。
なにしろ、1977年から続いている番組ですから・・・。
ホームページはこちら ⇒ NHK-FM「日曜喫茶室」



続きを読む

スポンサーリンク


アンチエイジング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。